Blog

2016年1月28日 木曜日

リオ五輪アジア最終予選

リオ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権の準決勝が
カタールのアブドゥラー・ビン・ハリファ・スタジアムで開催され
ました。


日本     2  -  1    イラク

久保(前半26分)           スアド・ナティク・ナジ(前半43分)
原川(後半48分)


前回の試合で鬼門のベスト8を突破し、五輪出場に王手をかけた
日本でしたが、今回は過去3度も敗北を喫している因縁深い
イラクが対戦相手でした。


序盤は日本がボールを支配しました。
しかし縦へのパスは通るものの、イラク選手の厳しいマークに遭い
チャンスを作れません。
対するイラクも数的優位を作る日本の守備を崩すことはできず、
双方シュートチャンスがありませんでした。
そんな中試合が動いたのは26分、イラクのバックパスをカットした
フォワードの鈴木が左サイドを突破し、同じくフォワードの久保が
スライディングで放ったシュートがゴールネットを揺らしました。
その後も鈴木のスピードを活かした攻撃を仕掛けましたが得点には
繋がらず、逆にイラクにセットプレーから粘り強くゴールに押し込まれ
てしまいました。

後半はイラクがロングボールからの波状攻撃で日本を押し込んで
きましたが、センターバックの植田と奈良が中心となって耐え
ました。
日本は久保を起点にサイド攻撃を試みましたが、ほとんどチャンス
らしいチャンスを作れず時間が過ぎました。
このまま延長戦に突入かと思われた後半アディショナルタイムに
劇的な得点が待っていました。
相手ゴールキーパーの弾いたボールをミッドフィルダーの原川が
ペナルティーエリア外からミドルシュートを突き刺して勝利をたぐり
寄せました。

これにより決勝進出と共に6大会連続の五輪出場を決めることが
できました。
決勝戦は永遠のライバル韓国が対戦相手です、是非優勝して
欲しいですね。


投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ