Blog

2016年8月 9日 火曜日

体操男子団体 金メダル獲得

日本時間8月9日(火)に体操男子団体決勝が行われました。


金メダル 日本 得点:274.094点

メンバー:内村航平 選手・加藤凌平 選手・田中佑典 選手
      山室光史 選手・白井健三 選手



予選4位と厳しい出だしとなった日本でしたが、スタートのあん馬で
山室選手が落下するなど他国と差をつけられる展開になってしまい
ました。

次のつり輪でも得点が伸びませんでしたが、ライバルの中国も
あん馬と床で高得点が出せなかったので、日本にとっては幸運
でした。

そして3種目の跳馬から内村選手、白井選手が大技を決めて
高得点を叩き出し、平行棒では田中選手が見事なパフォーマンス
を披露、最後の床でも白井選手が爆発力を見せ、2位のロシア、
3位の中国を突き放して日本が優勝しました。

あん馬でミスをした山室選手はつり輪で内村選手より高得点を
出し、加藤選手は終始安定したパフォーマンスを見せたりとまさに
全員で勝ち取った金メダルでした。

アテネオリンピック以来12年振りの金メダルをもたらした日本体操
男子、今後の更なる活躍を期待できそうですね。





投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ