Blog

2016年8月11日 木曜日

体操男子個人総合 金メダル獲得

日本時間8月11日(木)に体操男子個人総合の決勝が行われ
ました。


金メダル 内村航平 選手 得点:92.365点


44年振りに個人総合の連覇を決めた内村選手でしたが、その偉業
の達成は際どいものでした。

いつも通りの安定したパフォーマンスを発揮し15点台を出すも、
ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手が内村選手を上回る点数を
出し、最終種目の鉄棒を前に0.901点の開きがありました。

内村選手得意の鉄棒といえど1点近くもの差を逆転することは容易
ではありませんでしたが、難易度の高い離れ技を決めて着地も乱れ
ず、見事優勝を果たしました。

腰の状態がかなり悪く、立っているのもつらかったという内村選手
は、気持ちで最後まで持ちこたえて金メダルをたぐりよせました。



投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ