Blog

2017年1月 9日 月曜日

ラグビー帝京大学8連覇

1月9日(月)ラグビーの第53回 全国大学選手権決勝が東京の
秩父宮ラグビー場で行われました。


帝京大学 33 - 26 東海大学


帝京大学(関東対抗戦1位)が東海大学(関東リーグ戦1位)を
下し、8連覇を達成しました。

試合開始直後は東海大学のペースでした。
キックオフしたボールの処理をミスした帝京大学を攻め、前半5分、
東海大学の大塚選手のトライで先制。
16分には得意のスクラムを押し込みタタフ選手がトライを追加し、
14-0としました。
攻撃面で劣勢になり、攻め手を欠いていた帝京大学でしたが、
33分、松田選手のインゴールへのキックをマクカラン選手が抑え、
反撃開始。
38分には矢富選手のトライと松田選手のゴールで14-14の
同点とし、折り返しました。

後半は中央付近で帝京大学のパスをインターセプトした東海大学
の湯本選手の独走トライで東海大学がリードしました。
しかし、その後はバックスの展開力を生かした帝京大学が3連続
トライを挙げ、試合を一気にひっくり返しました。
東海大学は34分にゴール前5メートルのスクラムを押し込み
26-33と食い下がりましたが、強豪・帝京大学の壁は厚く初優勝
には届きませんでした。


投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ