Blog

2017年2月 6日 月曜日

カーリング日本選手権 決勝

2月5日(日)カーリングの日本選手権決勝が長野のアイスパークで
行われました。

○男子
SC軽井沢クラブが10-5で札幌を下して5連覇を達成し、18年の
平昌五輪代表の座に大きく前進しました。

予選1位の札幌と今大会3度目の対戦となり、前半は4-3と接戦
の展開となりました。
しかし第7エンドに相手のミスもあり3得点のビッグエンドとして8-4
とリードを広げました。

これでSC軽井沢クラブは、4月に開催される世界選手権で日本が
五輪出場枠を得た場合、平昌五輪代表に決まります。

五輪出場枠は10(開催国枠を含む)で、16・17年の世界選手権の
順位によって獲得したポイントの合計上位チームが出場枠を得ること
ができるシステムとなっています。


○女子
中部電力が連覇を狙ったLS北見を破って3年振りの優勝を飾り、
初の五輪代表に一歩近づきました。

1次リーグでは3-5、決勝トーナメント初戦では延長の末に8-9で
LS北見が連勝していましたが、今大会3度目の顔合わせで中部
電力が王者を撃破。
日本代表が平昌五輪の出場枠を獲得した場合、LS北見と中部
電力で9月に改めて日本代表決定戦が行われ、決定されます。

序盤は両チーム手堅い試合運びで、一進一退の攻防となりました。
第6エンド、LS北見のスキップ藤沢選手がミスショットし、中部電力
が試合を通じて初めてのスチールで2点をリードしました。
逆転を狙いたいLS北見でしたが、勝負所でミスショットが響き、着実
に加点した中部電力が逃げ切りました。

女子の五輪代表は早ければ3月に開催される世界選手権中国大会
(日本は不出場)の結果次第で決まります。


投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ