Blog

2017年3月29日 水曜日

ワールドカップ最終予選

3月28日(火)サッカーワールドカップ最終予選第7節が埼玉スタジ
アム2002で行われました。


日本    4 - 0    タイ


前半 8分 香川
前半19分 岡崎
後半12分 久保
後半38分 吉田


スコア上は大勝ですが、満足感と課題が多く残る一戦となりました。
開始早々に香川選手が冷静に相手をかわし先制点を奪いました。
前半19分には久保選手が正確なクロスを入れると、岡崎選手が
史上3人目となる代表50ゴール目を決めて2点のリード。
これで流れは決まったかに見えましたが、ここから日本にとって長く
苦しい時間が続きます。
ボールをうまく動かせず、低い位置でパスミスが相次ぐと、タイに
一方的に攻められる劣勢の展開。

後半に入っても流れは改善されず、シュートにすら持ち込めない苦し
い時間が続きます。
しかし、後半12分に久保選手が左足を一閃。
重苦しい空気を吹き飛ばすような鮮やかなシュートで3点目を決める
と、途中出場の本田選手を中心に徐々に流れを引き戻します。
後半38分にコーナーキックから吉田選手がヘディングで1点を追加
し、終盤には川島選手がPKを横っ飛びで防ぐなど、いくつも見せ場
が訪れて終了。
2戦連続完封に貢献した川島選手や、3得点に絡む活躍を見せた
久保選手など、良い点があったのは事実。
ただ、チーム全体でのボールの回し方や、押し込まれた際の守備陣
のイージーミスは、今後に向けて目を背けてはいけない改善点が
浮き彫りになりました。

次節は6月13日(火)アウェイのイラク戦です。
中東でのアウェイ戦は厳しいものになると予想されますが、選手の
皆さんには頑張って欲しいですね。



投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ