Blog

2017年5月28日 日曜日

U-20ワールドカップ グループステージ

5月27日(土)サッカーU-20ワールドカップのグループステージ第
3節が韓国の天安総合運動場で行われました。



U-20日本   2  -  2   U-20イタリア


前半22分 堂安           前半 3分 リッカルド・オルソリーニ
後半 5分 堂安           前半 7分 ジュゼッペ・パニコ



日本は負傷によって戦線離脱した小川航基選手に代わり、田川
亨介選手を先発で起用。
両サイドバックはウルグアイ戦から変更して臨みました。

試合開始早々、ディフェンスラインの統率がおろそかになって背後を
取られてしまった日本は、立て続けに2失点を喫します。
しかし、徐々に落ち着きを取り戻すと、中盤でボールを支配。
市丸瑞希選手と原輝綺選手から正確なパスが前線に供給され、
得点の気配が漂い始めます。
すると、左サイドの遠藤渓太選手のクロスから堂安律選手が合わ
せ、前半のうちに1点を返すことに成功。

後半に入っても、主導権を握った日本は後半5分に堂安選手の個人
技を生かしたドリブルでイタリア守備陣を突破、ネットを揺らし同点に
追い付きます。
その後は守備一辺倒の相手から追加点を奪うことはできませんで
したが、2得点以上の引き分けというノックアウトステージ進出の
条件は最低限クリアすることができました。




投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ