Blog

2017年6月 4日 日曜日

欧州チャンピオンズリーグ決勝

6月3日(土)サッカー欧州チャンピオンズリーグの決勝がウェールズのカーディフで行われました。


ユヴェントス(イタリア)  2  -  2  レアル・マドリード(スペイン)


前半27分 マンジュキッチ           前半20分 ロナウド
                          後半16分 カゼミーロ
                          後半19分 ロナウド
                          後半45分 アセンシオ



レアル・マドリードがユヴェントスを4―1で下して2連覇、史上最多を
更新する12度目の優勝を飾りました。
欧州チャンピオンズリーグに名称が変更された1992~93年シー
ズン以降、連覇は史上初。

史上最多12度目の欧州制覇をねらうスペイン王者と、21年ぶりの
戴冠を目指すイタリア王者によるファイナル。
試合は前半20分、ロナウド選手がカルバハル選手とのパス交換
からワンチャンスをモノにして、レアル・マドリードが先制します。
対するユヴェントスも7分後、ペナルティエリア内で浮き球を受けた
マンジュキッチ選手が胸トラップのコントロールから華麗なバイシクル
シュート決めて、試合を振り出しに戻しました。

それでもレアル・マドリードは後半にペースを掴み、後半16分にカゼ
ミーロ選手のミドルシュートで勝ち越し。
さらにその3分後にはモドリッチ選手のアシストから、ロナウド選手が
キャリア通算600点目となるゴールを決めてリードを広げます。

2点を追う展開となったユヴェントスは、後半39分に途中出場のクア
ドラード選手が2度目の警告で退場となり万事休す。
するとレアル・マドリードは後半45分、マルセロ選手の突破から、
途中出場のアセンシオ選手がダメ押しゴールを奪いました。

この結果、レアル・マドリードは今季のリーガ・エスパニョーラと合わ
せて2冠を達成。
ロナウド選手は今季のチャンピオンズリーグでの得点数を12に伸ば
し、5シーズン連続の得点王に輝きました。
また、3度のチャンピオンズリーグ決勝で得点を奪った初の選手と
なり、今回の大会MVPにも選出されました。

レアル・マドリードは欧州代表として、12月にアラブ首長国連邦
(UAE)で開催されるクラブワールドカップに出場します。
我がJリーグのチームもアジアチャンピオンズリーグを勝ち抜き、
前回大会の鹿島アントラーズのように、世界王者とわたり合って欲し
いですね。


投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ