Blog

2017年7月17日 月曜日

ウィンブルドン男子シングルス決勝

7月16日(日)ウィンブルドン男子シングルス決勝がイギリスのロン
ドンで行われました。


フェデラー(スイス) 3 - 0 チリッチ(クロアチア)


ロジャー・フェデラー選手が、5年ぶり、ウィンブルドン8度目の優勝を
飾りました。
グランドスラム大会では通算19回目の優勝という偉業です。

決勝ではマリン・チリッチ選手と対戦、頂上決戦にも関わらず圧倒的
な力を示し6-3、6-1、6-4と一方的な勝利。
1セットも落とさず、ビョルン・ボルグ氏(スウェーデン)以来、史上2人
目の完全優勝を収めました。
35歳での男子シングルス優勝は1968年のオープン化以降では
1975年のアーサー・アッシュ氏の31歳を更新する大会最年長優勝
となりました。

フェデラー選手、昨年は左膝の故障で後半戦は完全休養。
今年に入り1月の全豪オープンで優勝、その後もインディアンウエー
ルズ、マイアミそしてハレと4大会優勝。
今年ツアーでは6大会に出場し2敗しかしていません。
ウィンブルドン優勝を目指し、今年はフレンチ・オープンなどクレーの
試合は一切出ていませんでした。

ちなみに錦織圭選手は3回戦で敗れ、フレンチ・オープン覇者のナダ
ル選手は4回戦、昨年のチャンピオン地元期待のマレー選手とジョコ
ビッチ選手は準々決勝でそれぞれ敗れています。


投稿者 豊田市の小早川整形外科・内科

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ