HOME > 病院食について

病院食について

食事(入院患者さん向け)

食事(入院患者さん向け)のイメージ 〈無着色・無化学調味料の料理づくりへのこだわり〉
食品の中には色をよく見せておいしそうにするために着色をしたり、商品流通の関係でできるだけ長持ちさせるために保存剤を入れたり、味をよくするために化学調味料を添加したり、様々な理由で化学物質が私たちの知らないところで食品に使われています。

その弊害はわかりにくく、世代を超えないとわからないものもあります。
当医院では
病院食について
  • 家庭料理を心がけております。
  • 化学調味料等は一切使用せず、煮干しを使ってダシを取り、すべて手作りをしております。
  • 冷凍食品や半調理品も使用しておりません。
  • 肉は国産を使用しております。

病気の患者さんにより良い入院生活を送っていただくために、当院では健康に気を配って参ります。
1日でも早い回復を願っております。

お問い合わせ