医療法人 小早川整形外科 小早川整形外科・内科 労災保険指定医療機関 / 各種手術応需 / 入院施設完備

診療時間のイメージ診療時間

MENU

コラム

COLUMN

HOME コラム 整形外科でよくあるお悩みをご紹介

整形外科でよくあるお悩みをご紹介

2024.01.17

整形外科でよくあるお悩みをご紹介

~骨粗しょう症~とは?

骨の強度が下がり、骨折しやすくなる状態のことです。

骨折すると、身体機能の低下をきたし、生活の質が低下し、寝たきりになることもあります。このような状態になるのを避ける為には、あらかじめ骨粗鬆症を治療し、骨折を予防することが大切です。日本には約1200万人以上の患者さんがいるといわれており、高齢化に伴ってその数は増加傾向にあります。

《症状》骨粗しょう症になっても痛みはないのが普通です。しかし、ちょっとしたはずみで背骨が骨折したり、転んだときに手首、太もものつけ根などの骨折が生じやすくなります。骨折すると、その部位が痛くなり動けなくなります。背骨が一つ、また一つとつぶれていくと、背中が丸くなったり、腰が曲がったりして、歩きづらくなってきます。

《診断》「骨密度」は骨の強さをはかる最も簡単な検査なのですが、重要な点は「骨密度」を計測する部位(どの骨で計るのか?)とその方法です。まず将来、骨折が起こりやすい骨、その骨折によって重い障害を受ける危険性のある骨で計測するべきでしょう。すなわち背骨である「腰椎」と、あしの付け根である「大腿骨近位部」が最適です。早期の診断と治療効果の判定にはDXA(デキサ)法が正確で再現性があり、現在広く推奨されています。当院でも、腰椎と大腿骨近位部をDXA法で計測する骨密度測定装置「HOLOGIC製」を設置しています。

《治療》内服薬や注射などによる治療を行います。骨折した場合は、それに応じた治療が必要です。

閉経後の女性には、整形外科医の定期的な検診をお勧めします!

お気軽にぜひ一度相談にお越しください。

小早川整形外科・内科

医療法人 小早川整形外科 小早川整形外科・内科 労災保険指定医療機関 / 各種手術応需 / 入院施設完備

〒471-0006 愛知県豊田市市木町5-1-2

24時間受付 0565-88-3311

診療時間
整形外科
9:00~12:00
17:00~19:00 /
内科
9:00~12:00
17:00~19:00 / / /
皮膚科
毎月 第2・第4水曜日 17:00~19:00

休診日:土曜日午後、日曜日、祝日

WEB受付

整形外科 外来担当表

内科 外来担当表

公共交通機関をご利用の方

名鉄 豊田市駅から、名鉄バス「鞍ヶ池東」または「足助」行き、「双美団地口」下車、徒歩4分

お車でお越しの方

東海環状自動車道、豊田勘八ICより約3分
鞍ヶ池PA(ETC搭載車のみ)より約 4分
伊勢湾岸自動車道、豊田東ICより約18分
東名高速道路、豊田ICより約30分

交通アクセス