豊田市の整形外科・内科 小早川整形外科・内科 労災保険指定医療機関 / 各種手術応需 / 入院施設完備

診療時間のイメージ診療時間

MENU

在宅医療

HOME CARE

在宅医療とは

患者は医療を受けたいときどうするか? 当然、患者は医院や診療所に赴きます。では、患者が医院や診療所に行きたくても、身体が不自由で、医院に連れていく家族などがいない場合はどうするのか? こうした問題は超高齢化社会の突入により増加していくと予想されています。それを解決するのが在宅医療であり、医師が患者のいる場所(自宅など)に出向いて行う診療が「往診」や「訪問診療」です。「往診」と「訪問診療」は、どちらも患者のいる場所へ出向く点では同じですが、異なるサービスとなります。

往診
医師が“予定外”に患者のいる場所に赴き診療を行うこと。
訪問診療
在宅療養を行う患者であって、疾病・傷病のため通院が困難なものに対して“定期的”に訪問して診療を行うこと。

「往診」は通院できない患者から、電話などで“予定外”に訪問要請が入り、医師がその都度、患者のいる場所に赴き診療を行うことであり、患者が困ったときの臨時の手段となります。これに対して、「訪問診療」は、在宅医療を行なう患者で通院が困難な方に対し、あらかじめ診療計画を立て、“定期的”に患者のいる場所に赴いて行なう診療となります。